青空明日香です最後のブログ

お久しぶりです。

 

 

 

 

 

 

 

私も自分のことちゃんとファンの人に伝えないとなと思って、お久しぶりにブログ書いてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログを書き始めたのは124日。たくさん見直して、書き直したので全部見てほしいな!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暗くなってしまう内容かもしれないけど、すごく今楽しいから!安心してね!毎日ハピネス!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今まで言ってこなかったことも話します。私のファンの人じゃなくても、monogatariのファンの人じゃなくても、本当に最後まで読んでくれると嬉しいです☺️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私がアイドルの世界に入ったのは小学校6年生の時

 

 

 

 

 

 

 

 

少し芸能界に興味を持っていた時に、なんとなく応募したモデルのオーディションの書類一次審査に合格して、二次審査の面接と撮影審査に行った帰りに原宿でスカウトされたのがきっかけでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友達にも親にもおばあちゃんにもおじいちゃんにも

「明日香は細くて、足が長くて、可愛いんだからモデルになったほうがいいよ」と言われ続け、はっきりいってまわりにかわいいかわいいってチヤホヤされて育ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中でスカウトされて、やっぱり私って芸能界向いてるんだって前向きに考えることができて入った今の事務所。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当時は中学受験をしようとしていて、毎日塾と学校と家を行き来した日々を全て捨てて芸能界に入ろうと決意しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勉強は、良い点数をとれば褒めてもらえる。自分が頑張れば頑張るほど結果に結びつくから、やりがいがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

でもね、アイドルって違うんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんなにダンスを頑張っても、歌えなければ前のポジションにはなれない。カメラに抜かれない。

 

 

 

 

 

 

 

どんなにレッスンで先生にパフォーマンスを褒められても、ファンの人の前に出たらやっぱり(大体は)顔で判断されて、目に見えた結果で現実を突き付けられる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

必ずしも努力すれば売れるわけじゃないんだと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

努力は大事だよ、でもね、運とか、人脈とか、元々の素質とか自分の力では掴めないものもないといけないって知ってしまった。

 

 

 

 

 

 

 

でも私は6年間、メンバーと一緒に努力していこうって、努力すればいつか報われるんだって信じてきたんだ。

 

 

 

 

 

 

 

そう自分に言い聞かせてきたんだ。

 

 

 

 

 

 

 

私は最初のシングルで、選抜メンバーに選ばれた。

 

 

 

 

 

 

自分より年上の人を後輩にしてきた。

自分より年上の人にダンスやアイドルを教えた。

自分より上はいなかった。

だって事務所の1番先輩だったから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

原宿物語。選抜メンバー制を復活。

 

 

 

 

 

 

 

 

そのリストに私の名前はなかった

 

 

 

選抜メンバーと非選抜メンバーの待遇の差があって、本当にこのグループに私は必要なのかって何度も考えた。

 

 

 

当時、14歳。

 

 

 

 

 

 

 

 

もういいやってくらいこの世界の現実を知った。

 

 

 

 

 

 

 

私より年下に歌割りがある。私より後輩がセンターに立っている。

 

 

 

 

 

 

 

私のプライドがズタボロにされていった。

 

 

 

 

 

 

 

 

私ってね、あんまり自分の思いを言葉や顔に出せない人なの。

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、選抜メンバーに入れなかったメンバーが悔しいって言ってるのに、それに便乗出来なかった。

 

 

 

 

 

 

 

いつも

大丈夫大丈夫、まあ頑張ろうよって

 

 

 

 

 

 

 

全然平気じゃないくせにね。

 

 

 

 

 

 

 

その選抜という言葉に恐怖を感じている時、学校での悩みもあった。

 

 

 

 

 

 

 

アイドルをしていることに対しての嫌がらせ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分は常に誰かに見られて、誰かに何かを言われてる気がした。

 

 

 

 

 

毎日学校が怖かった。

この時期、本当に人が嫌いだった。

 

 

 

 

 

 

 

ある日。

 

 

 

 

 

 

 

レッスンがあったため、いつもと同じように朝から電車に乗っていた。

 

 

 

 

 

 

 

通勤時間で、その電車は混雑していた。

 

 

 

 

 

 

 

なぜか急にまわりにいる人全員が私を見ている気がした。いつもの学校のように。

 

 

 

 

 

 

 

緊張する。

まわりの人が私を見ている。

怖い。

何か自分は変なのか。

急に喉に違和感を感じる。

喉の奥に針が何本も突き刺さったみたいに痛い。

すぐに吐き出したい。

咳をする。

するとまた誰かが私を見ている感覚に襲われる。

どうしようと1人で焦る。

考えれば考えるほど咳が止まらなくなる。

涙が出てくる。

ボロボロと涙が出て止まらない。

そして過呼吸になる。

しかし

誰も助けてくれなかった。

 

 

 

 

 

 

 

私を見ているだけ。嫌な顔をしている。怖い。人間が。

 

 

 

 

 

 

 

この、人がたくさんいる所で、急に緊張して起こる症状が何ヶ月か続いた。学校にいる時は毎時間起こった。

 

 

 

 

 

 

 

なんで自分がこんなことになっているのか分からなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パニック障害だった。

 

 

 

 

 

 

人間関係によるストレスや、怖い、緊張すると思ったきっかけがあり、その時の辛い出来事を繰り返したくないと思うと、またその症状が出る。

 

 

 

 

 

 

 

 

選抜という悩みと、学校の悩みを抱えてた時期だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

渋谷や駅など人が多い所は下を向いて自分の足だけを見て歩くしかなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

ライブ中は気にならないけど、MCでちゃんと客席を見た瞬間、怖くなってた。時には吐き気がした。ファンの人が私を見てる。私がこの場で涙を出したり過呼吸を起こせばみんな変な目で見てくる。そんな想像をしてしまっていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり人が怖い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学校ではカウンセラーの先生が毎日一緒にいてくれた。今まで精神的に病んでしまうことがなかったから、親も心配してくれた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、この症状を貶されることがあった。

 

 

 

 

 

 

「そんなの私の方が毎日疲れて辛いよ」

「被害妄想激しいねー」

 

 

 

 

 

 

 

 

それは大人に言われた言葉だったんだ。

 

 

 

 

 

 

 

だからなかなか人に言えなかったんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

いっそのこと隠そうと思った。

 

 

 

 

 

 

 

 

1人で苦しんでた。でも私は人に自分の相談とか、自分の気持ちを伝えられないからいつもヘラヘラしてた。

 

 

 

 

 

 

 

だからよくこう言われるの

 

 

 

 

明日香って幸せそうだよね、

悩みとかなさそうだよね、

病んだことないでしょ、

 

 

 

 

 

 

 

 

この言葉が1番傷つく。

 

 

 

 

 

 

 

 

でもね、そう言われるってことは、周りの人には私は悩みもなく、幸せそうで、明るい人って思われてるんだって思えたんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ううん、私は実はあまり強くないんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すぐに病むし、1人で夜に泣いたりする。血が出るまで腕や足を爪や引っ掻かないと辛い気持ちを抑えられない時もある。いや、小学生の頃から急に悲しい辛い気持ちになるとそのようなことをしてしまう癖があった。後でいつも後悔するけど笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもね、そんなボロボロになった気持ちを癒してくれてたのはファンの人だと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の本当の気持ちを、現状を知らないまま、いつものようにヘラヘラ笑顔でいる私に

「今日も良かったよ」

「明日香ちゃんはいつも元気でいいね!」

「好き!」

 

 

 

 

って言ってくれる。

 

 

 

 

 

 

 

ファンの人と話をするその時間は、私じゃない。

 

 

 

 

 

 

 

青空明日香なんだ。

 

 

 

 

 

 

 

その時間は、アイドルの私でいさせてくれる。私じゃない私でいさせてくれる。

 

 

 

 

 

 

 

辛い気持ちの明日香を、幸せな気持ちの青空明日香が優しく包んでくれてる。

 

 

 

 

 

 

 

こんなに幸せな時間はないなって思ってた。

 

 

 

 

 

 

 

だから、今まで私はアイドルを本気でやってくることができたの。

 

 

 

 

 

 

 

言い方は悪いけど、そこら辺のアイドルと一緒にしてほしくない。

 

 

 

 

 

 

 

一緒にしないでほしいな。

 

 

 

 

 

 

 

みんな恋愛もせず、学校行事にもまともに出ないで、青春を捨ててる。本気でやってた。

 

 

 

 

 

 

 

毎日11時間レッスンして、太ったら痩せろと言われて、プライベートも制限された。

 

 

 

 

 

 

 

そんなストイックなグループある?

 

 

 

 

 

 

 

ごめんね、軽々しくモノガって名前を言ってほしくないくらいにすごいグループだと思ってる。

 

 

 

 

 

 

 

芸能を優先できる高校に進学した。

 

 

 

 

 

 

 

 

正直に話すと、あしかとかすごく嫌だった。勝手にやめてごめんね。限界だったの。でも売れるためにはやらなきゃいけないのかなって約束された未来もないのに信じてやってた。

 

 

 

 

 

 

ごめんね、でも最後だから正直に言わせて。

 

 

 

 

 

 

 

メンバーみんなそれぞれ悩みを抱えていた。

 

 

 

 

 

 

 

それでも私が6年間、この生活を続けていけたのは、メンバーやグループとしての成果、そして応援してくれる人がいたから。

 

 

 

 

 

 

本当にありがとう。

 

 

 

 

 

 

たくさん助けられました。

 

 

 

 

 

 

何度感謝してもしきれないよ。

 

 

 

 

 

 

 

解散について私たちは悩んで、悩んで悩んで悩んでこの結果を選んだ。

 

 

 

 

 

 

誰のせいでもありません。

 

 

 

 

 

 

そして、私はアイドルをもうしません。

 

 

 

 

 

 

偉そうなこと言ってしまうようだけど

 

 

 

 

次はもうないんだよ。

 

 

 

 

 

 

 

みんなが今、他に応援しているアイドルやアーティストさんがいるなら、改めて考えてみてほしい。

 

 

 

 

 

 

 

あなたが応援している人は、どんな思いでステージに立っているのだろう。

 

あなたが今、言おうとしているその言葉、本当に言っても大丈夫ですか?

 

「次がある」ってそんな未来、本当に決まっているんですか?

 

 

 

 

 

 

 

私と同じように辛い思いをしたり、悩みを抱えながらでもそれでもステージに立っている人もいます。

 

私と同じように応援してくれる人の言葉に元気づけられたり、傷ついたりしてる人もいます。

 

あなたが応援している人にいつか会いに行こうって思ってても、明日には引退してしまうかもしれないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステージに立っているのは人です。誰かを応援しているみなさんも人です。音や、光や、会場を作っているのも人です。

 

 

 

 

 

 

 

 

人の気持ちを考えられる人に、人を応援してほしい。

 

 

 

 

 

 

 

みんなには後悔しないでほしい。

 

 

 

 

 

 

そして、ステージにいる人を逆に元気にしてあげてほしい。

 

 

 

 

 

 

 

人の心を動かせるのは人だから。

 

 

 

 

 

 

 

私はアイドルをすることができて幸せでした。

 

 

 

 

 

 

 

そしてこれからも幸せになります。自分のために生きます。そしていつの日か、仕事や新しい家族ができた時、誰かのために生きます。

 

 

 

 

 

 

 

本当に今までありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

216日まで、青空明日香を、monogatariを応援してください。

 

 

 

 

 

 

 

みんなにはたくさん感謝を伝えたい。

 

 

 

 

 

 

 

って言っても、やっぱり自分の気持ちを顔に出せないから、いつもの私かもしれないけどね、笑

 

 

 

 

 

 

 

笑顔で、楽しくいこう?

 

 

 

 

 

 

 

最後には応援しててよかったと言ってもらえるように私は青空明日香を頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

みなさんの人生の物語という1ページに、青空明日香があってくれた事がとても嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

みんなに出会えてよかった。

 

大好き!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

Thank you!I love you!

 

 

 

 

 

 

謝謝啦!我愛你!

 

 

 

 

 

 

ばいばい👋🏻